2017年7月18日火曜日

砂金採りの道具

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。




かつての金の産地である梅ヶ島には、砂金採りが行われていたころの道具が保存されています。

写真は、梅ヶ島小中学校の前にある地区センターで見せていただいたものです。

先日の静岡あさひテレビさんの梅ヶ島特集番組でも紹介してくださっていたので、テレビで見た!という方もいらっしゃるかもしれませんね。
記事のカテゴリー

2017年7月14日金曜日

オーストリアの皆さんが梅ヶ島温泉に。

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。




「将来の課題のための日・オーストリア委員会」第21回会合が、静岡駅近くのホテルセンチュリー静岡で開催されました。この後、オーストリアの皆さんが、梅ヶ島温泉に宿泊されます。

2017年7月11日火曜日

大谷嶺の写真をいただきました。

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。





静岡大学の講師で、呼吸法の先生としても知られる、ロジェ・ヴォルスさんから、大谷嶺の写真をいただきました。

あいにく曇っていたそうですが、昨日、登ってきたそうです。

標高2,000メートルの大谷嶺は、南斜面が「大谷崩れ」といって、日本三大崩れのひとつで、幸田文さんの小説などでも有名なところです。

国交省の基準では、大谷嶺は、安倍川の源流ともされているそうです。
記事のカテゴリー

モリアオガエルの卵!

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。



安倍街道(県道29号線)で梅ヶ島に来る途中にある中平というところです。

6月30日に撮影したものですが、写っているのは、モリアオガエルのタマゴです。

木や草にこんなふうに卵を生むのって、珍しいですよね?

静岡県では、準絶滅危惧種に指定されていて、天然記念物です。

カエルの写真がなかったので、これだけウィキペディアからお借りします。


2017年7月8日土曜日

赤池キョウコ様のイラストをご紹介します。(第2回!)

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


5月にも紹介させていただいたイラスト作家の赤池キョウコ様が、今度は先日(7月5日)の源泉清掃作業を手伝ってくださって、その時の様子を詳しくまとめたイラストを送ってくださいました。

赤池様、ありがとうございました!

2017年7月7日金曜日

アジサイ街道!?

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。



県道29号線、安倍街道に沿って咲くアジサイです。「アジサイ街道!」なんて言えるほどいっぱいだったらいいですが、それでも、曇りがちな空の下、じゅうぶん楽しめますよ。

ポイントは、(静岡市街方面から梅ヶ島温泉に向かって)、「瀬戸橋」を渡って急カーブしたあたりの左側(写真)、「湯の森橋」の手前の右側・・・あたりがおすすめです。

2017年7月5日水曜日

源泉、穴風呂の写真撮影

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


きょうは梅ヶ島温泉観光組合で源泉の清掃をする日です。
普段は衛生管理のために施錠されている源泉ですが、清掃の前に、この穴風呂の中から写真を撮らせてもらいました。

今までポスターやチラシ に使ってきた写真は、冬の清掃の時に撮ったものでしたが、今回は外に緑がいっぱいです。

また機会があれば、ポスターなどでご覧いただけるかもしれません。

2017年7月4日火曜日

台風3号が九州に上陸

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


暑い日が続いていましたが、今朝は台風3号が九州に上陸したとのこと。

画像はきょう午前8時45分発表の気象庁による台風3号の予想進路で、静岡県方面にも、きょうの夕方から夜にかけて、台風による大雨の予報が出ています。

梅ヶ島温泉に来られる皆さんは、台風の情報をチェックしてください。

2017年6月28日水曜日

日影沢金山跡は現在工事中です。

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


静岡あさひテレビ『とびっきり! しずおか』の皆さんが、日影沢の金山跡も取材してくださいました。

それに便乗して、現在工事中で行けなくなっている坑道の入口のところへ、静岡市の職員の方に特別に案内していただきました。

工事が終わるのは、今年、2017年の10月末ごろだそうです。坑道入口がとてもよく見える新しい橋も建設中です。楽しみですね〜。

梅雨の晴れ間を歩くこの季節は、ヤマヒルが発生していますので、靴からヒルに侵入されないようご注意ください。ヒルには毒がないとはいいますが、気持ち悪いですから、濃い塩水を靴や靴下に染み込ませるのも良いそうです。

2017年6月27日火曜日

静岡あさひテレビ『とびっきり! しずおか』の取材がありました

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


きょうは静岡あさひテレビの『とびっきり! しずおか』の皆さんが、梅ヶ島温泉を取材してくださいました。

源泉の岩風呂のこと、湯之神社のこと、金山のことなど、テレビでたっぷり紹介してくださるのは、静岡県限定となりますが、来週、7月5日(水)の午後5時ごろからです。

県内にいらっしゃる皆さんは是非ご覧ください。

草刈り

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


今日は梅雨の晴れ間に温泉街の草刈りが行われました。とてもすっきり。皆さんお疲れ様でした。

2017年6月21日水曜日

久しぶりの大雨です。

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


ずっと空梅雨でしたが、きょうは久しぶりに大雨が降っており、新幹線などに遅れが出ているようです。

静岡駅から掛川駅の間では、新幹線の運転を見合わせていて、上下線の一部の列車に遅れが発生しているそうです。

梅ヶ島温泉までの県道29号線には、通行止め等の情報は特に出ていません。

雨でも安全運転で、お気をつけておいでください。

(写真はイメージです)

2017年6月19日月曜日

2017年6月17日土曜日

梅ヶ島温泉 散策マップ

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


昨年の秋から、梅ヶ島温泉の各施設にてさしあげている「梅ヶ島温泉 散策マップ」です。

A4サイズで、1センチ=40メートル。決して広くない温泉街ですが、安倍の大滝入口、三段の滝、林道ゲートまでの旅館・民宿などの位置関係がわかります。

お泊りの時、ちょっと散歩してみようかなという時には、ぜひこれをお持ちください。

梅ヶ島温泉へは、まだ行ったことがないという方には、PDFでプリントしていただくこともできます。

2017年6月14日水曜日

慶長大判の本物と、慶長大判パワーステッカー

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


左が本物の慶長大判です。

江戸時代の初期、慶長6年(1601年)より発行された大判で、徳川家康公による天下統一を象徴する「慶長金銀」の中でも最大で、最も貴重なものです。

墨で書かれているのは「拾両後藤じゅうりょうごとう」という文字で、室町時代から江戸時代にかけて、代々、彫金を行うことを任されてきた後藤四郎兵衛家ごとうしろべえけによる正式な大判であることを表しています。

写真の右側は、梅ヶ島温泉「濃い金運キャンペーン」に応募するともらえる「慶長大判パワーステッカー」です。

この写真では、色を調整してさらにそっくりにしていますが、大きさと形は本当に、本物の慶長大判とそっくりです。

本物なら時価1500万円もするという、大変に貴重な慶長大判ですが、梅ヶ島温泉に泊まって、安倍の大滝へ行って写真を撮ってきて応募するだけでもらえます。

さらに抽選で、純金も当たります。純金が当たると、梅ヶ島温泉にペアでご招待するのでまた泊まれるという、すごく楽しみなキャンペーンです。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。