2017年3月8日水曜日



歴史ある静岡の温泉、梅ヶ島温泉へようこそ!



2016年9月18日日曜日

今年の紅葉は?

静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。



早くも紅葉のお問合せをいただいております。

「紅葉を見に行きたいけど、いつごろがいいですか?」

紅葉のピークは毎年微妙に変わりますので、いつが良いと簡単に言えないのですが、梅ヶ島温泉では、早い年には10月下旬ごろから、遅い年でも11月初旬ごろからきれいに色づいてきて、早い年には11月中旬ごろまで、遅い年には12月初旬ごろまで楽しむことができます。

今年はその平均的な時期になるのかもしれませんが、強風で葉っぱが一気に散ってしまうことがあったりもしますので、「絶対この時期ですよ」ということは言えません。

それでも、ご宿泊のお客様は11月全般に多く混み合いますので、ご予約はどうかお早めに!


2016年9月14日水曜日

温泉街から安倍峠までの林道 工事情報

静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。

静岡市治山林道課より、温泉街から安倍峠までの林道(林道豊岡梅ヶ島線)で、下記期日に舗装改修工事がおこなわれ通行止めになるとの連絡がありました。

通行止め期間
2016年9月26日(月)午前8時〜10月7日(金)午後5時
*上記期間内は全日通行止めとなります。

安倍峠へ車で行かれる方は、上記日程をはずしておいでください。

また、上記舗装改修工事とは別に、安倍の大滝周辺の吊橋架替工事に伴う通行規制もあります。

通行規制期間
平成28年9月中旬から11月末まで
*通行止めにはなりませんので通行は可能ですが、作業の状況によりお待ちいただく場合がありますとのことです。


*安倍峠から山梨側は全面通行禁止となっています。身延方面には抜けられませんのでご注意ください。


2016年8月30日火曜日

林道豊岡梅ヶ島線(梅ヶ島・山梨県身延町間) 通行できません

静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。

梅ヶ島と山梨県身延町を安倍峠を越えて繋ぐ林道豊岡梅ヶ島線ですが、2016年8月現在、未だ開通の見通しは立っておりません。

通行可能だった崩落前、山梨県側から撮影した富士山です


カーナビなどで、この林道が選ばれてしまうことがあるようです。山梨県側から国道52号線を通るルートで梅ヶ島に向かわれる場合は特にご注意ください。

静岡県側からは、安倍峠まで通行可能です(冬季は凍結や積雪のため林道入口から完全通行止め)。また山梨県側の復旧もかなり進んでいるようです。開通の日も近いかも知れません。
また林道から富士山を拝める日が来るのが待ち遠しいです。

2016年8月3日水曜日

湯の島砂防ダムと安倍川起点

静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。

梅ヶ島温泉街を流れる安倍川源流をちょっとご案内します。写真は湯の島砂防ダムです。
温泉街から北へちょっと上って、無料の広い駐車場が右側にあるあたりです。

上に橋がかかっていて、橋の上流側と下流側の両方に砂防ダムがあります。




そのまま道を上って行って、橋を渡ると、右側に標識があります。



標識にあるのは「一級河川 安倍川水系安 倍川起点 静岡県」の文字。

国交省の資料によると、安倍川は大谷嶺山頂だということも書かれていますが、静岡県の標識で「起点」となっているのは梅ヶ島温泉なんですね。

この道をもう少し上ると、三段の滝があります。

三段の滝はどこだろう? と歩いて出かけられたお客様で、湯の島砂防ダムまで行かれて「ここのことかな?」と思ったといわれた方が見えましたが、三段の滝は橋を渡ってちょっと行ったところです。お間違えないように。

2016年7月27日水曜日

安倍峠のトイレは水洗トイレ

             静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。
梅ヶ島温泉から車で20分。
標高1400m以上の安倍峠まで車で走り
八紘嶺を楽しまれる登山客の方も多いです。
今年の春より安倍峠に新設されたトイレはなんと水洗トイレ。
清掃は市の委託を受けて毎週組合員が交代で行い
水洗の水は温泉街より峠まで運んでいます。
行楽シーズンともなりますと利用者の方も増えますので
水の確保も大変になります。
是非ご利用時にはご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
 

2016年7月23日土曜日

夏本番!

静岡の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。
ミヤマクワガタが山から飛んできました。庭のシュウカイドウのピンクの花びらが開きました。夏本番、皆様お体ご自愛くださいませ。そして夏バテしてしまったら、標高1000メートル、カラッと涼しい梅ヶ島温泉へ遊びにいらしてくださいね♪