2019年7月19日金曜日

湯滝のライトアップ8月2日から12日まで

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉の温泉湯滝のライトアップを下記日程で行います。

2019年8月2日(金)〜8月12日(月)
時間:午後6時〜9時

期間中は、湯滝のあるおゆのふるさと公園で、
地場産品、梅ヶ島温泉オリジナル石けんの販売も行います。

ぜひ皆さんおいでくださいね。

2019年7月15日月曜日

梅ヶ島温泉の源泉分布

静岡の梅ヶ島温泉です。



おゆのふるさと公園、源泉岩風呂の前にある【梅ヶ島温泉の源泉分布図】をご紹介します。

おゆのふるさと公園のある山全体が源泉といっていいと思いますが、そこを流れる湯滝の沢沿いに、現在では12を数える源泉が分布しています。

一番わかりやすのが6番の「岩風呂」。洞窟になっていて、その洞窟の岩肌全体から、上から横から天然の硫黄泉がしみ出して、洞窟の中がお風呂状態になっています。

他の11の源泉は、湯滝に沿って5つ、岩風呂の周辺に2つ、湯之神社の下、山の中腹に4つあります。

他地域の温泉とはちょっと違う、梅ヶ島独特の温泉の山。是非じっくりご覧いただきたいと思います。

2019年7月13日土曜日

アジサイ街道、まだまだ見頃です。

静岡の梅ヶ島温泉です。


県道29号は梅ヶ島街道。梅雨の景色を明るく彩ってくれるアジサイが6月からあちこちに咲いています。

まだ見頃ですよ。

2019年7月10日水曜日

源泉洞窟の岩風呂

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょうは源泉の清掃で、岩風呂の中からの写真を新たに撮影しました。

源泉温度は40度を超えていたかもしれません。
きょう午前の気温は20度ぐらいでした。

2019年7月7日日曜日

『濃い金運キャンペーン』開催中です。

静岡の梅ヶ島温泉です。
梅ヶ島温泉に泊まって、安倍の大滝(日本の滝百選)へ行ってくると、もれなく金運ボールペン(スマホでも使える)をプレゼント。

さらに、抽選で、写真の純金が当たって、また梅ヶ島温泉に1泊ご招待するというプレゼント企画を開催中です。


安倍の大滝は、梅ヶ島温泉から歩いて45分ぐらい。

日本の滝百選に選ばれているのは、静岡県では「白糸の滝」と「浄蓮の滝」、そして梅ヶ島の「安倍の大滝」の3つです。


そろそろ梅雨も終盤でしょうか。

出かける際には、滑りにくい靴で!

2019年7月3日水曜日

梅ヶ島旅館組合の研修会

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょうは市内清水区の清水駅近くにあるホテルクエストさんで、梅ヶ島旅館組合の研修会が開催されました。

おいしい駿河湾レシピのお料理をいただきながらの研修会。運転しない人はお酒もいただきました。

2019年7月1日月曜日

梅ヶ島温泉だけで売っています。


2019年も7月、きょうから後半に入りましたね。

おかげさまで、大勢の皆さんから梅ヶ島温泉オリジナル手作り石けんへのお問合せをいただいています。

梅ヶ島温泉の石けんは梅ヶ島温泉だけで売ってます。
今のところ、梅ヶ島温泉以外の場所での販売予定はありません。また、通販の予定もありませんので、県道29号線「梅ヶ島街道」を梅ヶ島温泉までおいでください。温泉街の旅館・民宿など、梅ヶ島温泉観光組合の各施設で販売しています。

2019年6月26日水曜日

梅ヶ島のお茶!

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょうは静岡市葵区の錦町にある小島茶店さんにうかがって、茶匠である社長の小島さんから梅ヶ島のお茶について、お話を聞かせていただきました。

梅ヶ島のお茶が一番おいしいんじゃないかと、そんなことを希望的に漠然と思ってきたんですが、そこはお茶の先生、的確な解説をしてくださいました。

まず特徴を簡単にいえば、香りが良く、味がはっきりしていること。だそうです。

他地域のお茶に比べると、香り、味ともに強く、特に味については渋みが強いそうです。

だからということで、通好みのお茶なんだそうで、梅ヶ島のお茶でなければというファンも多いそうです。

渋みが強くなりますので、お湯は十分に冷ましていれるのがコツだそうです。

「冷茶もいいですか?」とお聞きしたら「もちろん最高ですね!」とのことでした。


小島茶店さんでは、徳川家康公御用茶にも力を入れておられます。
▶ ホームページはこちらです。

2019年6月25日火曜日

梅ヶ島温泉オリジナルの無添加*手作り石けん

静岡の梅ヶ島温泉です。昨日より発売となりました石けんの紹介です。


梅ヶ島温泉オリジナルの無添加*手作り石けんです。
*防腐剤無添加・品質安定剤無添加・合成香料無添加・合成色素等無添加

全成分のうち筆頭に表記されるのが梅ヶ島温泉の温泉水です。
梅ヶ島温泉の温泉水が成分の24%も使用されています。
梅ヶ島温泉の温泉水である源泉は、アルカリ単純硫黄泉です。

品名:梅ヶ島温泉オリジナル化粧石けん
標準重量:80g(枠練)
全成分:温泉水 パーム油 ヤシ油 オリーブ油 水酸化Na コメヌカ油
包装:バリアナイロンの袋による。脱酸素剤封入
製造方法:コールドプロセス製法(日本でも指折りの石鹸職人さんの技による)

販売者:梅ヶ島温泉観光組合 静岡市葵区梅ヶ島5258-7 電話:054-269-2525
製造販売者:丸菱石鹸株式会社 兵庫県三木市別所町下石野1108番地393

販売場所 梅ヶ島温泉観光組合下記12施設
○梅薫楼 ○梅の家 ○さつき苑 ○湯元屋 ○清香旅館 ○泉屋旅館 ○いちかわ ○湯の島館 ○力休 ○よしとみ荘 ○湯の華 ○さかや

販売価格 900円(税込)

本日付の各メディアで報道されています。
静岡新聞、読売新聞、日本経済新聞、毎日新聞、中日新聞で報道されています。
テレビでは、静岡第一テレビ、テレビ静岡の2局でのニュース報道を確認しています。

おゆのふるさと公園で花植え


静岡の梅ヶ島温泉です。
きょうは梅ヶ島温泉観光組合で、おゆのふるさと公園の花植えをおこないました。

梅ヶ島温泉の源泉が千七百年前から湧いているのがおゆのふるさと公園です。
皆さんのおいでをお待ちしています。

2019年6月24日月曜日

「梅ヶ島温泉オリジナル化粧石鹸」が発売開始です。

静岡の梅ヶ島温泉です。


本日、2019年6月24日より、梅ヶ島温泉オリジナルの無添加手作りせっけんが発売開始となりました。

上の写真は、静岡市役所記者クラブでの記者会見の様子です。取材されているのが梅ヶ島温泉観光組合の秋山組合長です。


これが本日発売開始となったせっけんです。

成分は、梅ヶ島温泉の源泉水(24%も使用!)、パーム油、ヤシ油、オリーブ油、水酸化ナトリウム(石鹸作りに欠かせないもの)、米ぬか油。

成分の筆頭に書かれているのが、一番多い成分です。それが梅ヶ島温泉の硫黄泉の源泉水です。

それを「コールドプロセス製法」という、火を使わない製法で、この道ひとすじの石鹸職人さんの手による絶妙なレシピで手作りされています。

「梅ヶ島温泉オリジナル化粧石鹸」は、1個80グラムで税込900円。
梅ヶ島温泉の各施設で販売されます。

2019年6月17日月曜日

近日中に発売予定の梅ヶ島温泉の新しいオリジナル石けん

静岡の梅ヶ島温泉です。
梅ヶ島温泉の新しいオリジナル石けんが近日中に発売予定です。

石けんは手作り無添加で、成分のうち一番多く含まれているのが、梅ヶ島温泉の源泉水!というワクワクするような新製品です。

来週には、記者発表も予定していますので、当サイトでも詳しい情報をお知らせしていきます。

2019年6月11日火曜日

宝月の滝

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島の関ノ沢(せきのさわ)にある宝月(ほうげつ)の滝です。
道路脇の駐車スペースに駐めて上から見下ろすことができます。

雨の多い時期には水量も多くてなかなか迫力がありますね。


関ノ沢へは、県道を梅ヶ島温泉方面に上ってきて、梅ヶ島小中学校と市川屋の前を過ぎて橋を渡ったらすぐ右に折れると行くことができますよ。

関ノ沢には宝月院というお寺もあります。毎年1月に「百万遍念仏数珠回し」というご祈祷が行われ、昨年は当サイトでもその様子を紹介させていただきました。

他の地域にも数珠回しを行うお寺があるそうですが、梅ヶ島の宝月院の数珠はとても大きくて長いので、もし機会があったら是非ご覧ください。

2019年6月10日月曜日

安倍峠の道路情報です。

昨日、通行止めになったとお知らせしましたが、本日復旧して通れるようになりました。

林道豊岡梅ヶ島線、安倍峠、身延町方面に行く林道の、鯉ヶ滝近くで土砂崩れがありましたが、大したこともなく、本日復旧しました。

2019年6月9日日曜日

安倍峠通行止めのお知らせ

安倍峠を超えて山梨県身延町に通じる林道豊岡梅ヶ島線の道路情報です。

現在、通行止めとなっています。

鯉ヶ滝の少し上の方で土砂崩れがあるそうです。今のところ、復旧の時期などは未定ですが、わかり次第、当サイトでもお知らせします。

サカサ川のイワナ

静岡の梅ヶ島温泉です。


安倍峠から安倍の大滝へと流れているサカサ川の清流で撮影されたイワナのビデオです。

水が完全に澄んでいるので、光の屈折がなければ水があるのがわからないほどです。

2019年6月7日金曜日

雨と山々の精気


雨の梅ヶ島温泉です。
雨がこんなにしっくり来るのは急流のせせらぎや山の緑のおかげなのかもしれませんね。

いつも空気が済んでいてきれいな梅ヶ島温泉ですが、雨が降るとフィトンチッドというものなのか、胸いっぱいに吸い込みたくなる山々の精気がいっそう匂いたってくれます。

心も体も浄化されていくようです。
記事のカテゴリー

梅雨入りしたそうです。

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島街道(県道29号線)のアジサイもそろそろ咲きだしていますが、きょうは静岡県地方も梅雨入りしたという気象庁の発表がありました。

今朝は8時半ごろから雨が降っています。

「雨ってこんなにいいもんだったかね」

そんな言葉を聞きます。

梅ヶ島温泉に来ると、雨も好きになってしまうようです。

2019年6月2日日曜日

梅雨入り近づく梅ヶ島

静岡の梅ヶ島温泉です。


アジサイは ちょっとまだだね 安倍街道 (俳句)

6月にはいり、梅雨入りも近づいてきましたね。
梅ヶ島婦人会梅園の梅も実をつけてきました。
でも今年は、アジサイも遅いみたいですね。

2019年5月30日木曜日

静清庵自然歩道と相渕橋

静岡の梅ヶ島温泉です。

周辺観光スポット、というか、山歩きのコースをご案内します。
「静清庵自然歩道」というコースで、富士市の北松野(旧富士川町)から、由比の浜石岳、西里、竜爪山などを通って、この相渕橋を渡り、口坂本、大日峠に至る70キロもあるようです。

相渕橋(梅ヶ島に来る途中の県道沿いでバス停があります)
相渕橋は、すごく長ぁ〜い吊り橋です。

写真の相渕橋は、安倍川を渡る長い長い吊り橋(264メートル!)で、昭和52年にできたそうです。


静清庵自然歩道を案内する看板も立っています。「静」は「静岡市」、「清」は「清水市」(2003年に静岡市と合併)、「庵」は富士川町(2008年に富士市に編入)の「庵原郡」のそれぞれ頭文字になっています。時代を感じますね。

2019年5月27日月曜日

日本温泉地域学会の公開講演とシンポジウム

静岡の梅ヶ島温泉です。


日本温泉地域学会の研究発表会・総会が昨日から梅ヶ島温泉郷にて開催され、きょうは梅ヶ島地区センターで、公開講演とシンポジウムが行われました。

梅ヶ島温泉がもっとメジャーになってくるといいですね!

日本温泉地域学会の研究発表会・総会

静岡の梅ヶ島温泉です。


日本温泉地域学会の研究発表会・総会が2日間にわたって梅ヶ島温泉郷で開催され、その1日めとなった昨日より、学会の皆さんが梅ヶ島温泉にお泊りくださいました。

2019年5月25日土曜日

大河内橋の工事が進んでいます。

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉に上ってくる途中、大河内地区の渡村で工事が行われている大河内橋です。

もう橋の路面の舗装もできてきていますからあとは橋と県道をつなぐ工事だけ(?)なのかもしれませんね。

開通が待ち遠しいですね!

2019年5月23日木曜日

天然のヤマメ!

静岡の梅ヶ島温泉です。


まるまる太った天然のヤマメを見せていただきました。身が多くておいしそう!!


エサ釣りとは別に、このような毛鉤を使うテンカラ釣りもあるんですね。日本の伝統的な毛鉤の釣りとして人気があるそうです。


この毛鉤は完全手作り。メスの雉の羽を使っているそうです。


ヤマメが見たら「おいしそう!」と思うんでしょうね!

2019年5月22日水曜日

昨日の雨で水が出ました。

静岡の梅ヶ島温泉です。


昨日までに降った雨で赤水の滝もこのとおり大迫力でした。

ヤマメ釣りなどで川に出る皆さん、安全第一でお願いしますね!

2019年5月17日金曜日

新緑の林道豊岡梅ヶ島線

静岡の梅ヶ島温泉です。

2019年は12月10日まで通行可となる予定
安倍峠トイレのある駐車場のシロヤシオはまだ咲いていません
静岡市の梅ヶ島温泉と山梨県の身延町を結ぶ林道豊岡梅ヶ島線は、今新緑がとてもきれいです。

林道は狭く路面の状態もよくないのでゆっくりと譲り合って通りましょう。

2019年5月15日水曜日

シロヤシオの情報です。

静岡の梅ヶ島温泉です。

昨年のきょう、安倍峠のトイレのある駐車場のところのシロヤシオが咲いていることを報告しましたが、今年はまだ咲いていません。

静岡側からもうひとつ手前の、低い方の駐車場の近くには咲いていましたので報告します。

2019年5月15日 シロヤシオ
八紘嶺に登るときによく利用されている駐車場ですが、そこの登山道を10分ぐらい登ったところです。

富士見台・八紘嶺への登山口

ミツバツツジもきれいでしたよ

2019年5月12日日曜日

安倍川源流天然林の散策

静岡の梅ヶ島温泉です。



安倍川源流天然林の散策

安倍川の源流部を散策します。
清流安倍川の最初の一滴(水源)を味わってみませんか?

2019年6月1日(土)
集合 梅ヶ島温泉駐車場 午前10:00

行程
10:00 梅ヶ島温泉駐車場 → 林道豊岡梅ヶ島線を車で移動 → 10:30 スワン段 → 徒歩でサカサ川沿い散策道 → 11:30〜13:30 源流(安倍峠) 昼食・散策 → 14:00 スワン段 → 林道豊岡梅ヶ島線を車で移動 → 14:30 梅ヶ島温泉

昼食と飲み物は各自ご用意ください。※梅ヶ島には昼食を購入できる場所はありません。

沢沿いを歩きますので、トレッキングシューズ等をご用意ください。

標高1,500メートルぐらいまで上がりますので防寒対策をお願いします。

参加費として500円(保険代)を当日朝に集金します。保険加入に伴い申込みの際に参加者氏名・性別・住所・連絡先をお知らせください。

定員は20名ほどを予定しております。(申込順に定員となり次第締め切らせていただきます)


主催 安倍奥ティンバーリソース
問合せ 鈴木林業 森剛彦
電話 090-7305-1393
Eメール eigen_s@dab.hi-ho.ne.jp

2019年5月6日月曜日

梅ヶ島温泉にお運びくださりありがとうございます。

静岡の梅ヶ島温泉です。


天皇陛下の御即位を祝う大型連休でしたが、また大勢の皆さんが梅ヶ島温泉にお泊りくださいました。本当にありがとうございました。

梅ヶ島も新緑が萌える季節となり、静岡県全域で甘く薫る新茶の季節となります。

新しい時代が皆さまにとっていっそう幸せな時代となりますようお祈りしております。

2019年4月27日土曜日

安倍峠

静岡の梅ヶ島温泉です。




安倍峠を越えて身延町まで行ってきました。

天気が悪くて、雹(ひょう)が降ったり霙(みぞれ)が降ったり、雷が鳴ったりしていました。もちろん富士山も見えませんでしたが、梅ヶ島温泉のすぐお隣が甲斐の国。

山桜もまだまだきれいですよ。特にいいのが、鯉ヶ滝からちょっと上の方です。

2019年4月26日金曜日

安倍峠の林道 完全開通のお知らせ

静岡の梅ヶ島温泉です。

安倍峠まで通行できるようになっていた林道豊岡梅ヶ島線が、本日より、山梨県身延町まで通行できるようになりました。

推奨される制限速度は時速20キロです。
路面が悪いところもあります。
どうぞ譲りあって、お気をつけて運転してください。

2019年4月20日土曜日

安倍峠のネコノメソウ

静岡の梅ヶ島温泉です。




安倍峠の雪も溶けて、ネコノメソウが花を咲かせています。

現在、梅ヶ島温泉から安倍峠までは車で林道を通行できます。
山梨側はまだ通行できませんのでご注意ください。

2019年4月17日水曜日

ミツバツツジがあちこちで咲いています。

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉に来る途中の道路沿いでも、ミツバツツジがあちこちで見られるようになってきました。

梅ヶ島温泉から安倍峠までの林道も通れるようになっていますので、これから春の花が楽しみな季節ですね。

2019年4月16日火曜日

安倍峠まで林道通れます【4月17日再更新】

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょう4月16日(火)より、梅ヶ島温泉から安倍峠まで、林道が通行できるようになりました。(冬季通行止め期間が終わりました)

トイレのある駐車場に車を駐めて、トイレの裏手の尾根を登っていくと富士山も見えますよ。(お天気良ければですが)

トイレの水は、当組合で管理していますが、水量に限りがありますので、なるべく梅ヶ島温泉でトイレを済ませてから行かれることをオススメします。

安倍峠から身延町までの山梨側はまだ通行止めです。
4月10日の積雪で、今のところは林道全体が水量も増えていて、凍結とその融解により落石の危険があるため、まだ通れる状況ではないそうです。

いつ開通になるか、わかったらまたお知らせします。

2019年4月15日月曜日

安倍峠の情報です。

静岡の梅ヶ島温泉です。


いよいよ明日の16日から、安倍峠までの林道が通れるようになりますよ!

ただ残念なことに…安倍峠から山梨側へは、まだ工事中で通れないそうです。山梨の身延町の方まで行けるようになるのは、5月ごろだということです。

新しい情報が入ったら、また当サイトでもご案内します。

2019年4月14日日曜日

梅ヶ島新田の情報です。

静岡の梅ヶ島温泉です。



梅ヶ島の新田地区にある枝垂れ桜も満開です。
新田地区は、長いこと道路が工事中でしたが、それも開通してとてもきれいになりましたよ。