2018年12月12日水曜日

湯之神社を建ててくれた良純親王の陵墓

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。



皇室の菩提寺である京都の泉涌寺に行ってきました。

その裏手の山が月輪陵で、上の写真がその入口。ここは宮内庁が管理する歴代天皇や皇族の陵墓のあるところです。

この中に、良純親王のお墓もあるんですよ!

良純親王は、家康公の猶子となり、病気のとき梅ヶ島温泉で治癒したことで、梅ヶ島温泉に三蛇権現湯之神社を建ててくれた梅ヶ島温泉の恩人です。

。泉涌寺に隣接する宮内庁の事務所(下の写真)に確認したところ、上の写真の月輪陵の入り口までは行けるようになっていますが、その先のお墓そのものへは、やっぱりというか、一般は完全に立ち入り禁止だそうです。

2018年12月5日水曜日

葉の落ちた樹々が美しい梅ヶ島です。

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


まだ紅葉があちこちに残る梅ヶ島ですが、こんなふうに葉の落ちた樹々も美しいですよ。

冬こそ梅ヶ島温泉です。(ちょっと暖かい日が続いてますが・・・)
記事のカテゴリー

2018年12月4日火曜日

『濃い金運キャンペーン』抽選会

静岡市の秘境の温泉、濃い温泉の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉に泊まって安倍の大滝へ行って金運をアップする!
2018年の『濃い金運キャンペーン』は、4月から11月にかけて、とてもたくさんのご応募をいただき、きょうは組合員が集まって抽選会が行われました。

1等(1名様)になると、上の写真の純金が当たるというので、手順もとても慎重に厳しいものになります。


梅ヶ島温泉の旅館民宿から集めた一千通を超える応募用紙を一枚ずつ同じ大きさ、同じ折り方でしっかり畳んで、全員でよく混ぜて、箱に入れました。


この箱の中から、キャンペーンに参加していないさかやさんが目隠しをして1枚だけ選びます。

緊張の瞬間です。


1等となった1枚が選ばれました。


組合長が1等の応募用紙を開いて、当選された方のお名前を読み上げました。

1等に当選された方には、本日中に、組合員から直接お電話を差し上げます。
おめでとうございます〜!