梅ヶ島温泉の公式サイトへようこそ。

 「梅ヶ島温泉郷」を代表する梅ヶ島温泉は、古墳時代の応神天皇(3世紀〜4世紀)にもその存在が知られていたという、1700年の歴史ある静岡の温泉です。
 静岡市を流れる安倍川の源流域、標高約1000メートル、東海道新幹線・在来線の静岡駅から道のりにして45キロメートルの梅ヶ島の最奥に、12軒の旅館・民宿などが集まり温泉街を営んでいます。
 「濃い温泉」と呼ばれるのは、山々に囲まれた秘境の地で、どこよりも濃い温泉体験ができる温泉地であるということで、梅ヶ島温泉を訪れるお客様から度々いただくご感想でもあります。

「梅ヶ島温泉郷」の中の「梅ヶ島温泉」とは?

梅ヶ島温泉郷マップ
環境省により国民保養温泉地に指定された「梅ヶ島温泉郷」には、4つの温泉地が含まれ、それぞれに歴史や源泉が異なります。

梅ヶ島温泉 =当サイト

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約950m
【静岡駅から】約45km
梅薫楼(温泉ホテル)
梅の家(温泉旅館)
さつき苑(温泉旅館)
湯元屋(日帰り温泉と食事処)
清香旅館(温泉旅館)
泉屋旅館(温泉旅館)
いちかわ(温泉旅館)
湯の島館(温泉旅館)
力休(温泉民宿)
よしとみ荘(温泉旅館)
湯の華(温泉民宿)
さかや(予約制日帰り温泉)

梅ヶ島新田温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
黄金の湯(日帰り温泉と食事処)
ペンションくさぎ里(温泉民宿)

梅ヶ島金山温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
金山温泉(温泉浴場とログハウス)

梅ヶ島コンヤ温泉

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約600m
【静岡駅から】約39km
大野木荘(温泉民宿)
志むら(温泉民宿)
こんや銘酒館(温泉民宿)

2019年10月21日月曜日

梅ヶ島温泉郷まつり 今度の日曜です。


梅ヶ島温泉郷まつり
日時:10月27日(日) 10:00〜15:00
場所:新田温泉黄金の湯 ( Tel: 054-269-2615 )

【模擬店】地元特産品が勢揃い!
【ライブステージ】もりだくさん!
【みんなで作ろう】鹿の骨でアクセサリー、ストーンアート!
【屋台村】餅つき、鹿肉串焼き、ヤマメ塩焼き、シャモラーメン、焼き芋!
【野点】梅ヶ島の抹茶と手作り和菓子!

梅ヶ島温泉オリジナル化粧石けんも販売されます。
是非おいでください。

2019年10月19日土曜日

赤水の滝ライトアップのお知らせ


赤水の滝ライトアップのお知らせ

今年も赤水の滝でライトアップが行われます。

2019年
期間:11月9日(土)〜17日(日)
時間:午後5時〜7時30分

10月下旬からの梅ヶ島の気温は、今のところは、25日ごろまでは最低気温が8度以下にならないと予報が出ています。それからは一気に冷えてくるということですから、ライトアップまでに紅葉が進むよう期待したいですね。

梅ヶ島温泉は、赤水の滝(標高約650メートル)よりも標高が200メートルから300メートルぐらい高いので、紅葉がまだ早いかな?と思われましたら、梅ヶ島温泉までおいでください。

大谷崩の展望場(駐車場のあるあたり)はさらに標高が300メートル以上高く、標高2000メートルの大谷嶺全体がよく見えるので、紅葉はもう始まっているんじゃないかと思います。近いうちに確認してきたいと思います。

2019年10月15日火曜日

梅ヶ島温泉湯之神社の例祭

きょうは梅ヶ島温泉湯之神社の例祭が行われました。


1700年以上昔から湧きつづけているというこの硫黄泉の恵みに感謝して、皆さまのご健康をお祈りいたしました。

台風19号は、各地に大きな被害をもたらし、まだ被害の全容がわかっていないとの報道もありました。

どうか一刻も早い復旧と、皆さまが日常に戻られることをお祈りしてやみません。

幸い、梅ヶ島温泉の温泉の湧出には影響がありませんでしたので、また是非、この神さまの恵みである天然硫黄泉でゆっくりお寛ぎくださいますようお願いいたします。

10月後半の気温予報

静岡の梅ヶ島温泉です。


お天気ナビゲーターによりますと、10月18日ごろから、最低気温が8度以下になってくるようだ、ということです。

10月下旬は、紅葉に向かってまっしぐらになりそうですね。

2019年10月14日月曜日

珍しい(?)滝です。


大雨のあと、普段は見られないきれいな滝が出ていました。

県道29号梅ヶ島街道、有東木への分岐から北上して来て瀬戸橋を渡り、入島地区に入る少し南側です。

【交通情報】バスも来ています。

静岡の梅ヶ島温泉です。


台風の影響で昨日通れなくなっていた梅ヶ島街道(県道29号線)の工事も昨日夕方には完了し、きょうは朝から路線バスも来ています。

温泉街を流れる安倍川の水も昨日から澄んでいて、水位も普通になっています。

【安倍の大滝】
安倍の大滝の遊歩道の一部が、土砂で通れません。今日から遊歩道は通行止めとなっています、

【安倍峠】
安倍峠、身延方面への林道(豊岡梅ヶ島線)も、現在通行止めとなっています。

2019年10月13日日曜日

台風19号

昨日からの台風19号(ハギビス)により被害に遭われました
全国各地の皆さまの一刻も早い復旧を
梅ヶ島温泉組合員一同、心よりお祈り申し上げます。

* * *

安倍川流域も近年になく降水量が多く、梅ヶ島温泉では630.5mmの総雨量だったということでした。

雨はたくさん降りましたが、風が心配したほどではなく、写真のように、温泉街前を流れる安倍川(三河内川)の水位が半分ぐらいまで増水しただけでした。

道路の被害としましては、梅ヶ島街道(県道29号線)の入島(梅ヶ島地区の南側)で土砂崩れがあり、現在、地元で一番頼りになる白鳥建設さんが休みなど返上され、全力をあげての復旧作業をしてくださっています。

おそらく今日の夕方ごろまでには開通するのではないかと伝え聞いております。



2019年10月10日木曜日

安倍川の源流を散策しよう!

NPO法人静岡里山クラブの主催で、11月2日(土)と9日(土)、2週連続で散策の会が開催されます。

【大谷崩の散策】

11月2日(土)
朝9:00集合〜午後3:00解散
集合/解散場所:鈴木林業の土場
▶鈴木林業の土場から、車で大谷崩入り口へ行き、大谷崩を登山して、源流に行ってくるコースです。

【安倍川源流の散策】

11月9日(土)
朝10:00集合〜午後2:30解散
集合/解散場所:梅ヶ島温泉駐車場
▶梅ヶ島温泉から、車でスワン段 、サカサ川沿い散策道へ行き、そこから歩いて源流(安倍峠)へ行ってくるコースです。


* * *

安倍川には、大谷崩から流れる「大谷川」と、安倍峠から流れる「三河内川」という二つの源流があります。

その両方に行ってみたい!という方は、是非ご参加ください。

参加費はどちらも1,000円で保険代を含みます。
詳しいお問い合わせは:
NPO法人静岡里山クラブ
鈴木林業 森剛彦さんまで。
電話:090-7305-1393

2019年10月9日水曜日

【開催告知】梅ヶ島温泉郷まつり

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉郷まつりが開催されます。

場所:新田温泉黄金の湯
とき:10月27日(日) 10:00〜15:00(雨天決行)

【屋台村】 ★どれも激ウマですよ!
○鹿肉の串焼き ○ヤマメの塩焼き ○駿河シャモラーメン
○梅ヶ島紅茶のチャイ ○餅つき ○焼き芋
○地域おこし協力隊の安さん手作りキムチ

【ライブステージ】
○ヒップホップ、フォークソング、クラシック、演歌、フラダンス・・・などなど。
空気のきれいな梅ヶ島だとまた格別ですよ!

【体験コーナー】
○梅ヶ島の鹿の骨でつくるボーンアクセサリー
○安倍川の石に描くストーンアート
○梅ヶ島の木材で作る丸太コースター

【野点】
○梅ヶ島の茶葉で点てた抹茶と手作り創作和菓子

【模擬店】
○採れたて新鮮野菜とおいしいもの
○手作り木工品
○一閑張り

【ウェルカムコーナー】
お子様にマジックバルーンプレゼント

梅ヶ島温泉オリジナル手作り石けんの販売もありますよ!


*

2019年10月6日日曜日

日影沢金山跡を探検してみた。

日影沢の遊歩道

昨日ビデオでご紹介した金山のある日影沢を写真でご案内します。

ここは新田温泉黄金の湯の県道を挟んだ前にある「三河内川床固め工群完成記念碑」があるちょっとした公園スペースです。
写真の奥の方に見えるのが、金山温泉と魚魚の里へ渡る橋です。


魚魚の里へ行く手前には、こんな気持ちいい場所もあります。ピクニックにいいですね。


魚魚の里の前をそのまままっすぐ行くと未舗装路になっています。道幅が狭くてデコボコしているので、軽自動車やコンパクトカーがおすすめですが、枝が出ていたりして、車のボディーに傷がつくかもしれないので自己責任で。とにかく気をつけて進んでください。


車を駐めてから、この橋のたもとを目指して歩きます。


ここを登ります。


この橋の途中から金鉱跡を見ることができます。(写真は渡った側から撮ったものです)


金鉱跡である「長盛鋪跡」


「長盛鋪跡」についての詳しい表示もあります。


橋を渡ってから分岐があって、「山神様祠」へ行くこともできます。


歴史の勉強になりますね。


ここが山神様の祠です。
中の神さまはこちらです。 ↓



ここで見ていただいたところ以外にも、金掘り衆が住んでいたことを感じさせる場所がまだまだありますので、是非探検してみてください。

2019年10月5日土曜日

【ビデオ】日影沢金山の金鉱跡

金でも名高い梅ヶ島です。




長盛鋪跡(ちょうせいしきあと)の様子です。

梅ヶ島(元安倍郡梅ヶ島村)は、古くは古墳時代より金の産地として知られ、戦国時代の武田信玄、徳川家康からの江戸幕府が金山開発に尽力してきており、梅ヶ島の日影沢(日陰沢)は金掘り衆が町をなして住んでいたところで、今もこの金鉱跡や山神様を祀った祠などが残っています。

【行き方】
梅ヶ島温泉から車で南に3キロぐらい下って「金山温泉・魚魚の里」の方へ安倍川の橋を渡ります。「魚魚の里」の前を川沿いに上っていく未舗装路(林道)がありますので、そこをしばらく行くと、数台が駐車できるスペースがありますので、そこに車を駐め、また川沿いに少し上って、赤い吊橋の下をくぐって左の方へ遊歩道を上っていくと行き先表示があるのでわかります。

2019年10月2日水曜日

10月上旬の気温予報

静岡の梅ヶ島温泉です。


お天気ナビゲーターから、梅ヶ島温泉の10月上旬の気温予報をご案内します。

今週は、12度から20度ぐらい。
紅葉の条件となる8度までは下がらないようです。

そして今度の日曜日、10月6日は最低気温が8度〜9度ぐらいまで下がるそうです。

さらに来週は、6度から17度ぐらいとなっています。

現在も、ごく一部の木で色づいていますが、紅葉が進んでくるのは今月の後半以降ということでしょうか。

例年ですと、11月が紅葉シーズンです。

11月の上旬? 中旬? 下旬? とはっきりしたことは言えませんが、当サイトでは実際の様子をお知らせしていきたいと思います。

2019年10月1日火曜日

コスモスと彼岸花

静岡の梅ヶ島温泉です。




コンヤ温泉のある梅ヶ島婦人会梅園にコスモスと彼岸花が咲いていました。

秋は枯れていくばかりじゃないんですね。

2019年9月30日月曜日

安倍の大滝へ行こう!『濃い金運キャンペーン』開催中です

梅ヶ島温泉では、現在『濃い金運キャンペーン』を開催中です。

もれなく【金運ボールペン】がもらえて、抽選で1名様に【純金20グラム】と【ペア宿泊ご招待】が当たります。

「日本の滝百選」にも入っている安倍川源流の滝、それが安倍の大滝です。静岡県内では、白糸の滝・浄蓮の滝を加えて3つの滝があります。

梅ヶ島温泉から徒歩で片道45分ぐらいの、安倍の大滝へ行って、お泊りの旅館・民宿などでその写真を見せていただくと、応募できます

安倍の大滝への遊歩道の2番めの吊橋。スリルあります。 
きれいになった3番めの橋です。
安倍の大滝。水量が多い日はびしょ濡れになります。
安倍の大滝へ行こう!『濃い金運キャンペーン』
詳しい情報はこちらです▶

2019年9月28日土曜日

きょうの安倍峠

梅ヶ島鈴木林業のキコリ、工藤裕章ひろゆきさん(ピロさん)がきょうの安倍峠の写真を提供してくれましたよ!


安倍峠の山梨側から見えたきょうの富士山は、アタマを隠しています。


倒れてるのにたくましく枝を伸ばして生きている、ど根性の木。

ピロさんは、梅ヶ島の山歩きのガイドもされています。
またツアー情報が決まったら、ここにも掲載させていただきます。