梅ヶ島温泉の公式サイトへようこそ。

 「梅ヶ島温泉郷」を代表する梅ヶ島温泉は、古墳時代の応神天皇(3世紀〜4世紀)にもその存在が知られていたという、1700年の歴史ある静岡の温泉です。
 静岡市を流れる安倍川の源流域、標高約1000メートル、東海道新幹線・在来線の静岡駅から道のりにして45キロメートルの梅ヶ島の最奥に、12軒の旅館・民宿などが集まり温泉街を営んでいます。
 「濃い温泉」と呼ばれるのは、山々に囲まれた秘境の地で、どこよりも濃い温泉体験ができる温泉地であるということで、梅ヶ島温泉を訪れるお客様から度々いただくご感想でもあります。

「梅ヶ島温泉郷」の中の「梅ヶ島温泉」とは?

梅ヶ島温泉郷マップ
環境省により国民保養温泉地に指定された「梅ヶ島温泉郷」には、4つの温泉地が含まれ、それぞれに歴史や源泉が異なります。

梅ヶ島温泉 =当サイト

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約950m
【静岡駅から】約45km
梅薫楼(温泉ホテル)
梅の家(温泉旅館)
さつき苑(温泉旅館)
湯元屋(日帰り温泉と食事処)
清香旅館(温泉旅館)
泉屋旅館(温泉旅館)
いちかわ(温泉旅館)
湯の島館(温泉旅館)
力休(温泉民宿)
よしとみ荘(温泉旅館)
湯の華(温泉民宿)
さかや(予約制日帰り温泉)

梅ヶ島新田温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
黄金の湯(日帰り温泉と食事処)
ペンションくさぎ里(温泉民宿)

梅ヶ島金山温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
金山温泉(温泉浴場とログハウス)

梅ヶ島コンヤ温泉

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約600m
【静岡駅から】約39km
大野木荘(温泉民宿)
志むら(温泉民宿)
こんや銘酒館(温泉民宿)

2019年6月25日火曜日

梅ヶ島温泉オリジナルの無添加*手作り石けん

静岡の梅ヶ島温泉です。昨日より発売となりました石けんの紹介です。


梅ヶ島温泉オリジナルの無添加*手作り石けんです。
*防腐剤無添加・品質安定剤無添加・合成香料無添加・合成色素等無添加

全成分のうち筆頭に表記されるのが梅ヶ島温泉の温泉水です。
梅ヶ島温泉の温泉水が成分の24%も使用されています。
梅ヶ島温泉の温泉水である源泉は、アルカリ単純硫黄泉です。

品名:梅ヶ島温泉オリジナル化粧石けん
標準重量:80g(枠練)
全成分:温泉水 パーム油 ヤシ油 オリーブ油 水酸化Na コメヌカ油
包装:バリアナイロンの袋による。脱酸素剤封入
製造方法:コールドプロセス製法(日本でも指折りの石鹸職人さんの技による)

販売者:梅ヶ島温泉観光組合 静岡市葵区梅ヶ島5258-7 電話:054-269-2525
製造販売者:丸菱石鹸株式会社 兵庫県三木市別所町下石野1108番地393

販売場所 梅ヶ島温泉観光組合下記12施設
○梅薫楼 ○梅の家 ○さつき苑 ○湯元屋 ○清香旅館 ○泉屋旅館 ○いちかわ ○湯の島館 ○力休 ○よしとみ荘 ○湯の華 ○さかや

販売価格 900円(税込)

本日付の各メディアで報道されています。
静岡新聞、読売新聞、日本経済新聞、毎日新聞、中日新聞で報道されています。
テレビでは、静岡第一テレビ、テレビ静岡の2局でのニュース報道を確認しています。

おゆのふるさと公園で花植え


静岡の梅ヶ島温泉です。
きょうは梅ヶ島温泉観光組合で、おゆのふるさと公園の花植えをおこないました。

梅ヶ島温泉の源泉が千七百年前から湧いているのがおゆのふるさと公園です。
皆さんのおいでをお待ちしています。

2019年6月24日月曜日

「梅ヶ島温泉オリジナル化粧石鹸」が発売開始です。

静岡の梅ヶ島温泉です。


本日、2019年6月24日より、梅ヶ島温泉オリジナルの無添加手作りせっけんが発売開始となりました。

上の写真は、静岡市役所記者クラブでの記者会見の様子です。取材されているのが梅ヶ島温泉観光組合の秋山組合長です。


これが本日発売開始となったせっけんです。

成分は、梅ヶ島温泉の源泉水(24%も使用!)、パーム油、ヤシ油、オリーブ油、水酸化ナトリウム(石鹸作りに欠かせないもの)、米ぬか油。

成分の筆頭に書かれているのが、一番多い成分です。それが梅ヶ島温泉の硫黄泉の源泉水です。

それを「コールドプロセス製法」という、火を使わない製法で、この道ひとすじの石鹸職人さんの手による絶妙なレシピで手作りされています。

「梅ヶ島温泉オリジナル化粧石鹸」は、1個80グラムで税込900円。
梅ヶ島温泉の各施設で販売されます。

2019年6月17日月曜日

近日中に発売予定の梅ヶ島温泉の新しいオリジナル石けん

静岡の梅ヶ島温泉です。
梅ヶ島温泉の新しいオリジナル石けんが近日中に発売予定です。

石けんは手作り無添加で、成分のうち一番多く含まれているのが、梅ヶ島温泉の源泉水!というワクワクするような新製品です。

来週には、記者発表も予定していますので、当サイトでも詳しい情報をお知らせしていきます。

2019年6月11日火曜日

宝月の滝

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島の関ノ沢(せきのさわ)にある宝月(ほうげつ)の滝です。
道路脇の駐車スペースに駐めて上から見下ろすことができます。

雨の多い時期には水量も多くてなかなか迫力がありますね。


関ノ沢へは、県道を梅ヶ島温泉方面に上ってきて、梅ヶ島小中学校と市川屋の前を過ぎて橋を渡ったらすぐ右に折れると行くことができますよ。

関ノ沢には宝月院というお寺もあります。毎年1月に「百万遍念仏数珠回し」というご祈祷が行われ、昨年は当サイトでもその様子を紹介させていただきました。

他の地域にも数珠回しを行うお寺があるそうですが、梅ヶ島の宝月院の数珠はとても大きくて長いので、もし機会があったら是非ご覧ください。

2019年6月10日月曜日

安倍峠の道路情報です。

昨日、通行止めになったとお知らせしましたが、本日復旧して通れるようになりました。

林道豊岡梅ヶ島線、安倍峠、身延町方面に行く林道の、鯉ヶ滝近くで土砂崩れがありましたが、大したこともなく、本日復旧しました。

2019年6月9日日曜日

安倍峠通行止めのお知らせ

安倍峠を超えて山梨県身延町に通じる林道豊岡梅ヶ島線の道路情報です。

現在、通行止めとなっています。

鯉ヶ滝の少し上の方で土砂崩れがあるそうです。今のところ、復旧の時期などは未定ですが、わかり次第、当サイトでもお知らせします。

サカサ川のイワナ

静岡の梅ヶ島温泉です。


安倍峠から安倍の大滝へと流れているサカサ川の清流で撮影されたイワナのビデオです。

水が完全に澄んでいるので、光の屈折がなければ水があるのがわからないほどです。

2019年6月7日金曜日

雨と山々の精気


雨の梅ヶ島温泉です。
雨がこんなにしっくり来るのは急流のせせらぎや山の緑のおかげなのかもしれませんね。

いつも空気が済んでいてきれいな梅ヶ島温泉ですが、雨が降るとフィトンチッドというものなのか、胸いっぱいに吸い込みたくなる山々の精気がいっそう匂いたってくれます。

心も体も浄化されていくようです。
記事のカテゴリー

梅雨入りしたそうです。

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島街道(県道29号線)のアジサイもそろそろ咲きだしていますが、きょうは静岡県地方も梅雨入りしたという気象庁の発表がありました。

今朝は8時半ごろから雨が降っています。

「雨ってこんなにいいもんだったかね」

そんな言葉を聞きます。

梅ヶ島温泉に来ると、雨も好きになってしまうようです。

2019年6月2日日曜日

梅雨入り近づく梅ヶ島

静岡の梅ヶ島温泉です。


アジサイは ちょっとまだだね 安倍街道 (俳句)

6月にはいり、梅雨入りも近づいてきましたね。
梅ヶ島婦人会梅園の梅も実をつけてきました。
でも今年は、アジサイも遅いみたいですね。

2019年5月30日木曜日

静清庵自然歩道と相渕橋

静岡の梅ヶ島温泉です。

周辺観光スポット、というか、山歩きのコースをご案内します。
「静清庵自然歩道」というコースで、富士市の北松野(旧富士川町)から、由比の浜石岳、西里、竜爪山などを通って、この相渕橋を渡り、口坂本、大日峠に至る70キロもあるようです。

相渕橋(梅ヶ島に来る途中の県道沿いでバス停があります)
相渕橋は、すごく長ぁ〜い吊り橋です。

写真の相渕橋は、安倍川を渡る長い長い吊り橋(264メートル!)で、昭和52年にできたそうです。


静清庵自然歩道を案内する看板も立っています。「静」は「静岡市」、「清」は「清水市」(2003年に静岡市と合併)、「庵」は富士川町(2008年に富士市に編入)の「庵原郡」のそれぞれ頭文字になっています。時代を感じますね。

2019年5月27日月曜日

日本温泉地域学会の公開講演とシンポジウム

静岡の梅ヶ島温泉です。


日本温泉地域学会の研究発表会・総会が昨日から梅ヶ島温泉郷にて開催され、きょうは梅ヶ島地区センターで、公開講演とシンポジウムが行われました。

梅ヶ島温泉がもっとメジャーになってくるといいですね!

日本温泉地域学会の研究発表会・総会

静岡の梅ヶ島温泉です。


日本温泉地域学会の研究発表会・総会が2日間にわたって梅ヶ島温泉郷で開催され、その1日めとなった昨日より、学会の皆さんが梅ヶ島温泉にお泊りくださいました。

2019年5月25日土曜日

大河内橋の工事が進んでいます。

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉に上ってくる途中、大河内地区の渡村で工事が行われている大河内橋です。

もう橋の路面の舗装もできてきていますからあとは橋と県道をつなぐ工事だけ(?)なのかもしれませんね。

開通が待ち遠しいですね!