梅ヶ島温泉の公式サイトへようこそ。

 「梅ヶ島温泉郷」を代表する梅ヶ島温泉は、古墳時代の応神天皇(3世紀〜4世紀)にもその存在が知られていたという、1700年の歴史ある静岡の温泉です。
 静岡市を流れる安倍川の源流域、標高約1000メートル、東海道新幹線・在来線の静岡駅から道のりにして45キロメートルの梅ヶ島の最奥に、12軒の旅館・民宿などが集まり温泉街を営んでいます。
 「濃い温泉」と呼ばれるのは、山々に囲まれた秘境の地で、どこよりも濃い温泉体験ができる温泉地であるということで、梅ヶ島温泉を訪れるお客様から度々いただくご感想でもあります。

「梅ヶ島温泉郷」の中の「梅ヶ島温泉」とは?

梅ヶ島温泉郷マップ
環境省により国民保養温泉地に指定された「梅ヶ島温泉郷」には、4つの温泉地が含まれ、それぞれに歴史や源泉が異なります。

梅ヶ島温泉 =当サイト

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約950m
【静岡駅から】約45km
梅薫楼(温泉ホテル)
梅の家(温泉旅館)
さつき苑(温泉旅館)
湯元屋(日帰り温泉と食事処)
清香旅館(温泉旅館)
泉屋旅館(温泉旅館)
いちかわ(温泉旅館)
湯の島館(温泉旅館)
力休(温泉民宿)
よしとみ荘(温泉旅館)
湯の華(温泉民宿)
さかや(予約制日帰り温泉)

梅ヶ島新田温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
黄金の湯(日帰り温泉と食事処)
ペンションくさぎ里(温泉民宿)

梅ヶ島金山温泉

【泉質】ナトリウム炭酸水素塩泉
【標高】約750m
【静岡駅から】約42km
金山温泉(温泉浴場とログハウス)

梅ヶ島コンヤ温泉

【泉質】アルカリ単純硫黄泉
【標高】約600m
【静岡駅から】約39km
大野木荘(温泉民宿)
志むら(温泉民宿)
こんや銘酒館(温泉民宿)

2019年8月18日日曜日

梅ヶ島地区全体がわかる楽しいイラストマップ

静岡の梅ヶ島温泉です。


もうおなじみという方も多いかと思いますが、こちらは、楽しいイラストで梅ヶ島地区全体がイラストマップになったものです。

梅ヶ島には見どころいっぱい。平野部よりも10度も涼しく、エアコン要らない温泉地、梅ヶ島へいらっしゃい!

2019年8月17日土曜日

赤水の滝のすごいしぶき【動画】

静岡の梅ヶ島温泉です。


雨がよく降った影響で、急流で知られる安倍川の流れは、上流域のここ梅ヶ島から河口まで水が増えています。

ビデオは赤水の滝。すごいしぶきを上げていて迫力ですよ。

エアコン不要の涼しい梅ヶ島温泉へどうぞ泊まりに来てくださいね。

2019年8月16日金曜日

湯滝の水は透き通ったまま。【動画】

静岡の梅ヶ島温泉です。
午後の気温は22度ぐらい。市街地より10度以上涼しい梅ヶ島温泉です。


台風10号の影響で雨がそこそこ降り、川や沢の水も増えています。
動画はきょうの湯滝です。
安倍川本流は濁っていますが、湯滝の水は清らかですよ!
記事のカテゴリー ,

2019年8月15日木曜日

登山を計画されている皆さまへ



梅ヶ島温泉は現在、小雨が降る程度で晴れ間も見えています。(8月15日正午現在)

涼しい梅ヶ島温泉ですが、これから登山を計画されている方も多いかと思います。

当サイト「山歩き」のページでもご案内していますが、梅ヶ島地区で登山をされる方は、梅ヶ島駐在所へ登山計画書を提出してください。

登山に関するお問い合わせも、駐在所へお願いします。

▶登山道のコースタイム等が記載されたマップ(PDF)はこちらです。
(静岡中央警察署発行)

梅ヶ島駐在所は、梅ヶ島地区内、入島にあります。
静岡市葵区入島1030-2
電話:054-269-2033

2019年8月6日火曜日

夕暮れ時の梅ヶ島温泉

静岡の梅ヶ島温泉です。


全国的に猛暑が続いているようですが、梅ヶ島温泉は標高約1000メートルという高地のおかげもあって、静岡市の市街地に比べると気温が8度から10度ぐらい低いようです。

夕暮れ時ともなると気温は20度ぐらいまで下がることもあって、お泊りのお客様から「冷房要らないですね」「冷房なしで窓を閉めてぐっすり眠れましたよ」というようなお声もいただきます。

おゆのふるさと公園、湯滝のライトアップ。8月12日までやってます。

霧の出るときもありますので安全運転でおいでください。

安倍の大滝など、山歩きは夕暮れですと危険ですから、時間に余裕をもって明るいうちに戻れるようにお出かけくださいね。

2019年8月3日土曜日

湯滝ライトアップやってます。

静岡の梅ヶ島温泉です。
昨日から始まった湯滝のライトアップ。きょうが2日めです。

ただ今の気温、20度です!! 市街地との気温差は10度以上になるようです。
涼を求めて是非おいでくださいね。

梅ヶ島温泉オリジナル石けんも売ってますよ。
梅ヶ島温泉おゆのふるさと公園 温泉湯滝
8月12日まで、毎日午後6時から9時までやってます。

2019年8月2日金曜日

湯滝ライトアップが始まりました。

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょう8月2日 午後6時より、温泉湯滝のライトアップが始まりました。
滝の水量も多めでとても見応えがありますよ!

全国的に猛暑のようですが、標高千メートル梅ヶ島温泉の現在の気温は25度ぐらい(?)だと思います。市街地よりも7度ぐらい低いんじゃないかと思います。

湯滝ライトアップは今月12日までの毎日、午後6時から9時まで行われます。
梅ヶ島温泉オリジナルせっけんの販売もしています。

2019年7月31日水曜日

温泉湯滝のライトアップ

静岡の梅ヶ島温泉です。

梅ヶ島温泉の温泉湯滝のライトアップが始まりますよ!

梅ヶ島温泉 湯滝のライトアップ

2019年8月2日(金)〜8月12日(月)
時間:午後6時〜9時

期間中は、湯滝のあるおゆのふるさと公園で、
地場産品、梅ヶ島温泉オリジナル石けんの販売も行います。

ぜひ皆さんおいでくださいね。

2019年7月25日木曜日

安倍の大滝へ行こう!(3/3)

静岡の梅ヶ島温泉です。
安倍の大滝は、梅ヶ島温泉の温泉街から遊歩道(山道)を歩いて45分ほど行った山奥にある秘境の滝です。

梅ヶ島温泉では、「安倍の大滝へ行こう! 濃い金運キャンペーン」を開催中です。
この機会に是非、安倍の大滝へ行ってみてくださいね。
「濃い金運キャンペーン」の詳しい情報▶

安倍の大滝へ行こう!のつづき、3回シリーズの第3回です。
第1回の記事はこちら▶

前回も紹介した小さな沢を渡るところ
なんといっても空気が気持ちいい! 山は水でいっぱいです。
以前雪で壊れたことがある3番めの橋も通りやすくなってます。
沢がいくつもあります。
滝になっている沢もあり、濃い自然体験ができますよ!
安倍の大滝に到着! すごいしぶきです。
しぶきでびしょ濡れになるのも気持ちいいですよ!
途中、滑りやすいところもあります。靴は滑りにくいものを履いて行ってください。
あと、安倍の大滝ではしぶきを浴びますので、汗拭きタオルと別に、メガネの方はメガネ拭きタオルもあるといいですね。

往復ざっと2時間かかります。暗くなると危険ですから、早めの時間にお出かけください。

2019年7月24日水曜日

安倍の大滝へ行こう!(2/3)

静岡の梅ヶ島温泉です。
安倍の大滝は、梅ヶ島温泉の温泉街から遊歩道(山道)を歩いて45分ほど行った山奥にある秘境の滝です。

梅ヶ島温泉では、「安倍の大滝へ行こう! 濃い金運キャンペーン」を開催中です。
この機会に是非、安倍の大滝へ行ってみてくださいね。

安倍の大滝へ行こう!のつづき、3回シリーズの第2回です。

遊歩道の入り口から2つの橋を渡っていくと、すぐに本格的な山道になります。

遊歩道は「梅ヶ島国有林」の中を通っています。
安倍の大滝の方から流れているサカサ川の清流
急な階段を登ったり、木の根っこを歩いたり…
遊歩道は全体に歩きやすくなっていますが…
こんな小さな沢を渡る場面もあって楽しいです
次回へつづく。

2019年7月23日火曜日

安倍の大滝へ行こう!(1/3)

静岡の梅ヶ島温泉です。
安倍の大滝は、「日本の滝百選」にも選ばれている名瀑で、梅ヶ島温泉から「安倍の大滝遊歩道」を1.2キロメートル、所要時間45分ぐらいで歩いて行ったところにあります。

静岡県内には、白糸の滝と浄蓮の滝も「日本の滝百選」に選ばれていますが、白糸と浄蓮は車ですぐ近くまで行けるのに対して、安倍の大滝は山歩きをしなければならないせい、なのか、「行ったことがある」という人は少ないと思います。

梅ヶ島温泉では、「安倍の大滝へ行こう! 濃い金運キャンペーン」を開催中です。
この機会に是非、安倍の大滝へ行ってみてくださいね。




安倍の大滝は、梅ヶ島温泉の温泉街にある民宿湯の華、旅館よしとみ荘のある「安倍の大滝遊歩道入口」から歩いて行きます。近くには「安倍の大滝入り口」というバス停もあります。

遊歩道の入り口からすぐのところにある1番めの橋。揺れません。
これが2番めの橋。吊り橋です。
遊歩道の入り口から安倍の大滝までは、この2つの橋を渡ってから山道を歩いて行きます。2つめの吊り橋は、ちょっとスリルがありますよ!

次回へつづく。

2019年7月19日金曜日

湯滝のライトアップ8月2日から12日まで

静岡の梅ヶ島温泉です。


梅ヶ島温泉の温泉湯滝のライトアップを下記日程で行います。

2019年8月2日(金)〜8月12日(月)
時間:午後6時〜9時

期間中は、湯滝のあるおゆのふるさと公園で、
地場産品、梅ヶ島温泉オリジナル石けんの販売も行います。

ぜひ皆さんおいでくださいね。

2019年7月15日月曜日

梅ヶ島温泉の源泉分布

静岡の梅ヶ島温泉です。



おゆのふるさと公園、源泉岩風呂の前にある【梅ヶ島温泉の源泉分布図】をご紹介します。

おゆのふるさと公園のある山全体が源泉といっていいと思いますが、そこを流れる湯滝の沢沿いに、現在では12を数える源泉が分布しています。

一番わかりやすのが6番の「岩風呂」。洞窟になっていて、その洞窟の岩肌全体から、上から横から天然の硫黄泉がしみ出して、洞窟の中がお風呂状態になっています。

他の11の源泉は、湯滝に沿って5つ、岩風呂の周辺に2つ、湯之神社の下、山の中腹に4つあります。

他地域の温泉とはちょっと違う、梅ヶ島独特の温泉の山。是非じっくりご覧いただきたいと思います。

2019年7月13日土曜日

アジサイ街道、まだまだ見頃です。

静岡の梅ヶ島温泉です。


県道29号は梅ヶ島街道。梅雨の景色を明るく彩ってくれるアジサイが6月からあちこちに咲いています。

まだ見頃ですよ。

2019年7月10日水曜日

源泉洞窟の岩風呂

静岡の梅ヶ島温泉です。


きょうは源泉の清掃で、岩風呂の中からの写真を新たに撮影しました。

源泉温度は40度を超えていたかもしれません。
きょう午前の気温は20度ぐらいでした。